弊社はコロナ感染対策のため電話対応を10:00~16:00の時間短縮で対応しております。

ナリス化粧品のニューノーマル戦略〝おうち美容〟需要の掘り起こし

ネット通販や自宅エステサービス 人気美顔器の集中セットも投入
新型コロナウイルスの変異株による感染拡大が国内外で急増している。東京、大阪など1都2府1県には3度目の緊急事態宣言が発出され、 5月の大型連休を前に人の流れを抑制して感染の抑え込みを狙う動きが強まっている。多くの消費者は、昨年に続いて外出自粛を強いられることになるが、 1年以上続くコロナ下の生活において、少しでも在宅時間を快適に過ごせるようさまざまな商品・サービスが開発・提供されるようになった。 ナリス化粧品(本社・大阪市福島区、村岡弘義社長)では、昨年から自宅エステサービスの強化などを展開してきたが、 長期化するコロナ禍に対応した〝おうち美容〟に着目した新しい施策を相次いで打ち出している。
コロナで変化した生活様式に対応
 ナリス化粧品は、セルフエステをメーンとした「デ・アイム」や、専門のスタッフによるクイックエステを提供する「ビューティサロン」といったサロンを展開し、 手軽に受けられるメニューによって幅広い女性層の顧客を獲得してきた。コロナ禍によって、価値観やライフスタイルが大きく変化する中、 同社はニューノーマルに対応した商品やサービスを開発し、提案してきた。

▼続きを見る

公開記事はこちらから