海外MLM短信 NSP12月期

総売上6%増の3.8億ドル 米5%増、韓12%減、日15%増
 ネイチャーズサンシャインプロダクツ(NSP、米ユタ州、テレンス・ムアヘッドCEO)の20年12月期は、コロナ禍におけるサプリメント需要の高まりなどを背景に、 韓国を除く各国・リージョンで伸ばし、子会社のシナジーワールドワイドを含む総売上が前期比6.3%増の3億8520万ドル(約410億円)となった。 損益は営業利益が同45.9%増の2148万ドル、純利益が同3.3倍の2296万ドル。
 NSPの売上が大半を占める北米(1億4550万ドル)は同5.3%増で、北米のほとんどを占める米国(1億3497万ドル)が同5.4%増とした。 サプリ需要に加え、NSPブランド再構築の取り組み、新規投入したCBD製品の販売が影響した。中南米・その他(2330万ドル)も同1.4%増と堅調だった。
(続きは2021年4月1日号参照)