特定適格団体のホクネット

保険金申請サポートの差止訴訟、提起
契約条項に平均損害額超える解約料


 特定適格消費者団体の消費者支援ネット北海道(略称=ホクネット、所在地・札幌市中央区、理事長=松久三四彦北海学園大学教授)は11月6日、 保険金請求のサポートを業務とする株式会社FLLW(以下F社、本社・東京都渋谷区)に対して、消費者契約法に反する不当な勧誘を行わないことや、 不当な契約条項の不使用などを求める差し止め請求訴訟を札幌地裁で起こしたことを発表した。
 ホクネットの発表によれば、F社はホームサポートの家調≠フ名称を用いて、無料調査0円≠ニ謳ったチラシを配布し、火災・地震保険金の申請を勧誘。



(続きは2023年11月23日号参照)